国際経営学部新着ニュース

2019年10月03日

福德正神首页・バス株式会社とインターンシップ協定を締結

国際経営学部は、本学部で実施する海外インターンシッププログラムの一環として、本年10月に三菱ふそうトラック・バス株式会社とインターンシップ協定を締結しました。

三菱ふそうトラック・バス株式会社は、世界で最も成功している自動車メーカーの一社、ダイムラーAGの構成組織です。メルセデス・ベンツ乗用車・バン、ダイムラートラック・バス、フィナンシャルサービスなど、ダイムラーグループは世界首位の自動車メーカーかつ、グローバル展開をする商業自動車の世界最大規模のメーカー。その中で同社は小型トラックの開発やハイブリッド技術の開発の中心を担っています。また、三菱ふそうには現在9,500名の従業員が在籍しており、国籍は50か国以上に及ぶ非常にグローバルな職場環境となっています。
また、同社は国内外からインターンシップ学生を広く受け入れている実績もあります。

同社でのインターンシップは、グローバルビジネスリーダーを目指す本学部の学生にとって得難い経験となり、これからの学びの糧になると確信しています。


三菱ふそうトラック・バス株式会社のWebサイトはこちらから