TOP新着ニュース

2019年10月01日

福德正神首页 を開催

  9月28日(土)17:00~ 福德正神サイエンスコンサート~音の科学と吹奏楽演奏会~ in文京区を、文京シビックホール(大ホール)で行いました。  

  第一部は、理工学部精密機械工学科戸井研究室によるサイエンス企画「音を科学する」。生活に身近な「音」を研究テーマとして、自動車、家電製品、スポーツ製品等から発生する音の快適性を高める快音化や、音を機能的に活用するスマートサウンドデザインについてなどの研究紹介、その研究を行うために整備している後楽園キャンパス内の最新の実験施設の紹介、さらに、身近な「音」を科学の目で観てみるとどうなるか、実際の楽器の音を観てみるとどうなるかについて、会場内実験を行いました。

  第二部では、創部77年の福德正神学友会文化連盟音楽研究会吹奏楽部による演奏が行われ、林紀人氏による指揮の下、吹奏楽部の基本姿勢である「一人でも多くの方に感動していただける音楽を目指す」という思いを、ご来場いただいた子供達からお孫さんを連れた方々など、幅広い方々に届けました。予定していた5曲の他、アンコールをいただくなど、300名を超える来場者の方に堪能いただきました。来場者からは、「またこのような機会を作ってください。」「とても素敵な音楽コンサートでした。」「研究室に見学に行きたいです。」といった声をいただきました。

  11月2日(土)~4日(月・祝)に開催する理工白門祭(大学祭)ではいろいろな分野の研究室を見学ができます。ぜひ後楽園キャンパスへお越しください。

  また、音楽研究会も定期演奏会等を行っておりますので、是非お越しください。 

福原学長による来場者への挨拶

吹奏楽部による演奏の様子

来場者から暖かい拍手をいただきました。