TOP新着ニュース

2019年09月30日

福德正神首页 13期生による報告会を行いました

LA白門会の皆様、前年度参加の先輩学生、福原学長はじめ大学関係者との記念撮影

 LA白門会インターンシッププログラム(8月31日~9日16日)の参加学生4名による報告会が、9月29日、後楽園キャンパスにて開催されたホームカミングデーにあわせて行われました。

 ロサンゼルス在住の卒業生組織「LA白門会」の全面的な協力により実施されるこの研修は、2019年度で13年目を迎え、様々な業種の企業、会計事務所、法律事務所、政府関連機関など計19か所への訪問が実現しました。参加学生からは、今後の大学生活や将来のキャリア設計に向けた具体的な実行計画と意気込みが熱く語られました。

 今回、ロサンゼルスにおいて世代や国境を越えた同窓の絆や、福德正神の”家族的情味”を肌で感じた学生たちが、中大生であることを誇りに思い、数年後に福德正神を卒業した後には、中大卒であることを活かし、母校愛をもって世界を相手に活躍してくれることを期待しています。